お問い合わせ / TEL:090-9795-5528 / FAX 0982-20-4985 / MAIL dpp.himuka@gmail.com / 〒882-0826 宮崎県延岡市船倉2-2

                                                                                                              © 2017  D.P.H

第7回ドリームプラン・プレゼンテーション宮崎大会2019

ドリプラひむかは「大人が夢を語る姿を子どもたちに魅せる社会」の実現をめざし、2019年2月にドリームプランプレゼンテーションを開催します。舞台を日向市から宮崎市に移し、宮崎大学地域資源創成学部と共同開催で、宮崎大学330記念交流会館で開催します。中学生・大学生・から社会人・企業まで、「夢」をみんなで応援しましょう。

​日時:2019年2月16日 土曜日 13:00~17:00

会場:宮崎大学330記念交流会館

プレゼンター発表(計8名)

須藤奈都子(宮崎交通株式会社)

杉尾杏香(おうちパン教室topan)

 

若林大智(宮崎大学医学部4年)

大賀日菜(宮崎県立看護大学3年)

 

亀山善弘(有限会社亀山工業)

 

小田矢かな(歌手)

 

本田幹英(きりしまローズボナーレ)

 

島原俊英(株式会社日向中島鉄工所)

ドリームプラン・プレゼンテーションとは?

夢の事業プラン「ドリームプラン」の発表を通して、多くの人からの共感を得て、自分に足りないものや支援を集めることにより、夢をかなえるきっかけとするステージ(大会)のことです。

当日は、事前選考を経て選ばれたプレゼンターたちが、10分間のプレゼンテーションを行います。ひとり10分間という、わずかな時間の中で行われる発表は、単に事業に関する「説明」ではなく、その価値と魅力を体験してもらい、観客の誰もがプレゼンターを応援したくなってしまうような、夢を実現に導くためのプレゼンテーションです。

そして、自らもその事業を、どんなに辛くても苦しくてもあきらめない理由を、明確にしていくことを目的にしています。

宮崎ドリプラの4つの特徴

大学生・社会人
そして起業家・経営者まで

宮崎ドリプラは起業家だけのプレゼンではありません。地域を良くしたいと自身の活動を語る大学生、自分の人生を見直したい社会人、会社を通して、より良い社会を作りたいと語る社会人など様々なプレゼンテーターがいます。

​1

経営理念を「見える化」し
働く社員を「魅せる化」する

経営理念を「夢」、行動指針を叶える「行動」として考えれば、それは、まさしくドリプラそのものです。経営理念を「見える化」することで、理念の浸透が図られ、共通の意識が生まれ、魅力的な会社へと変革をとげていきます。

​3

次世代リーダーを
発掘・育成する仕組みづくり

企業から輩出されるプレゼンテーターは、その後、リーダーとして活躍しています。会社の仲間に支えられ、自身の夢をブラッシュアップ。大会当日、多くの観衆に見守られてのプレゼン。それは、次世代リーダー誕生の瞬間です。

​4

キャリア教育の

​実践の場

宮崎ドリプラはキャリア教育の一環で、中学2年生の立志時期に合わせ、ドリームプランプレゼンテーションの実践指導を行っています。各学校の代表が立志式で発表した夢を本番の舞台で語り、たくさんの大人に支援される教育の場としても活用されています。